札幌市北区にある企業主導型保育事業 よつば保育園について

園について
企業主導型保育事業とは?

待機児童解消の為に、平成28年度から始まった国(内閣府)所管の保育園です。
認可外保育園ですが、施設面積や園児に対する必要保育士数などは、認可保育園と同じ基準となっています。

企業主導型保育事業の特徴

働き方に応じた多様で柔軟な保育サービスが提供できる。

働きながら子育てしやすいよう環境を整える。

支援の量を拡充させ、待機児童の解消に向け教育・保育の受け皿を増やす。

連携企業募集

よつば保育園と連携して、従業員の皆様の仕事と子育てとの両立を支援しませんか?
子育て世帯の人材確保や女性社員の活躍推進など、様々なメリットが期待できます。
運用にかかわる費用負担はありません。
※子ども子育て拠出金の支払いをしている企業が提携を結ぶことが可能です。

例えばこんなメリットがあります

1.出産した従業員の早期復帰

2.出産や子育てによる優秀な従業員の離職予防

3.従業員への福利厚生の充実

4.求人する際に『連携保育園あり』と記載でき、人材確保につながる

5.企業イメージの向上

6.新規採用のPR

7.認可保育園より柔軟な保育内容
  (園との直接契約の為、連携を結んでいる企業様のお子さんから優先的に入園決定)

8.入園のしやすさ(パート勤務・一時保育等)

笑顔の女の子
保育理念

温かい家庭的な雰囲気の中で
愛情を持って接し、
子どもの豊かな人間性を育てる。

保育方針

● 親しみやすく安心感が得られる保育環境を整えます。
● 一人ひとりの発達・興味や関心などきめ細やかに
  対応した保育を心掛けます。
● 家庭と連携をとりあい、共に子育てをしていきます。

水遊びをする男の子
よつば保育園の特徴
1

認可保育園と同等の保育水準

企業主導型保育事業では、職員数や設備について認可保育園と同等の基準が定められています。認可外でありながら、認可保育園と同等の保育サービスを提供していますので、安心・安全にご利用いただけます。

2

食育
出来立ての給食と手作りおやつ

よつば保育園では、調理師と栄養士によるバランスの良い「出来立ての給食」を提供しています。
また、週に1回「食育の日」を設けており、手作りおやつなども食べることができます。

3

快適な手ぶら当園

保育園に預けるには、たくさんの荷物が必要になり、大変な思いで登園されている方もいると思います。
よつば保育園では、持参する荷物を最小限に設定しているので、気軽に当園が出来ます。

4

病後児保育にも対応

よつば保育園には看護師が常駐しており、病後児保育にも対応しています。お子さまが病気の回復期で、かつ集団生活が困難な場合にお預かり致します。在園児だけでなく、一般の方も利用することが出来ます。

保育プログラム
多様性・多様な出会い

これから世界に羽ばたく子どもたち。多様な言語や文化、職業に触れ、また性別や人種、年代を越えて様々な人との交流を通し、他社との違いを認め、コミュニケーション能力を育みます。

遊びの中で運動やトレーニングを取り入れ、
心と体の発達を促します。

本物に触れる・体験する

本物に触れ、実際に体験することを大切にしております。体験を通して、なぜ?どうして?という好奇心と探求する心を育みます。

Copyright © 2021 企業主導型保育事業 よつば保育園